教育実習を終えて☆

本日、さわだわかな先生とやまむらしおり先生が、5日間の実習を終えました。

短い期間ではありましたが、どのようなことを感じたのでしょうか。

インタビューをしてみました。

IMG_0461_R

年少さんとともに過ごした5日間はとても刺激的だったようです☆

嬉しかったこと。

しおり先生「子供たちは、私の名前をすぐに憶えて、名前で呼んでくれました。駆け寄ってくる姿はとっても可愛かったです。」

わかな先生「緊張している中、子どもたちのほうから駆け寄ってきてくれてとても嬉しかったです。緊張もほぐれました!」

IMG_0462_R

驚いたこと。

お二人とも…「子供たちの発達段階が想像以上にはやかったです。年少さんだとこのくらいかな?と思っていたその上をいっていて、発想も豊かで驚きました。」

IMG_0465_R

実習で達成できたこと☆

しおり先生「子供たちが、苦手を克服できたり、小さなことでも何かを成し遂げたときに、ちゃんと褒めて自信をつけさせることが出来たと思います。」
わかな先生「子供たちの目線に合わせて話をすることが出来たと思います。」

IMG_0466_R

6月の実習(3週間)で頑張りたいこと。

しおり先生「次回は3週間という長い期間となります。一人一人を見れる時間が増えるので、発達を見て、その子に応じた声掛け、援助を心がけたいです。」

わかな先生「今回、創造以上の発達が見られたので、それを踏まえてこどもたちの発達段階にあった援助を学んでいきたいです。」

IMG_0467_R

最後に一言!

しおり先生「こどもとかかわる大変さよりも、こどもの成長やこどものしてくれたことへの感動のほうが大きかったです。この体験によって、保育者になりたいという目標がより大きくなりました。今まで以上に勉強を重ねてより良い保育者になる努力をしていきたいです。5日間ありがとうございました。」
わかな先生「5日間を通して、自分が知らなかったことをたくさん体験し、学ぶことが出来ました。少しでもわからないことが減るように、学校に戻ってもっともっと勉強して、将来立派な保育者になれるように努力していきたいと思います。5日間ありがとうございました。」

IMG_0470_R

こちらこそ、5日間ありがとうございました。

こどもたちの笑顔もいつも以上に多かったのは、お二人の先生のお人柄のおかげだと思います。

次は、半年後の6月に3週間の実習となります。

半年間で、お二人とこどもたち、どちらがより成長して再会できるか勝負ですね☆

楽しみにしています。

本当にありがとうございました☆