運動会☆ありがとうございました☆

こんにちは。

本日は、みのり幼稚園の運動会でした。

心地よい風、気持ちの良い日差しに恵まれました☆

月曜日から、競技ごとにアップしていきますが、ダイジェストと御礼を・・・。

DSCN3265_R

元気のよい行進で運動会は始まりました。

DSCN3283_R

素晴らしい宣誓。みんなの気持ちがこもっている宣誓でした。

DSCN3390_R

歯を食いしばって走る子、笑顔で走る子。

DSCN3439_R

家族に手を振って走る子、絶対に負けない!という気持ちを持って走る子。

走るときの気持ちは、その子それぞれでしたが、みんなが一生懸命、芝生の園庭を駆け抜けました。

DSCN3490_R

DSCN3776_R

保護者も奮闘しました。子どもとともに汗を流す姿、楽しむ姿、悔しがる姿、とても気持ちの良いものでした。

DSCN3549_R

年少さん、はじめてのお使い、大成功!

DSCN3568_R

年中さん、パラバルーン、みのりの園庭に大きな大きな風船があらわれました。

ばっちりでしたよ。最高!

DSCN3632_R

年長さん、今までで一番格好の良い組体操でした。感動しました。

DSCN3827_R

気持ちのこもったリレー。6歳の子どもたちにはこんなに人の心を動かすパワーがあるんですね。

DSCN3850_R

年少さんは、メダルより、ジュースが嬉しかったみたいですね?

DSCN3838_R

全員が金メダリストです。


幼稚園や学校において、わたしたち教職員ができることは、「前日」までの指導しかできません。

当日は、よりよい環境で子どもたちが、競技や演技に臨めるよう、競技準備をし、声掛けをすることしかできません。

後は、今までの共に歩んできた道のり、過程を信じ、園児を信じて見守るのみです。

そして、本日の運動会。

振り付けの順番があるとしたら、間違えてしまった子もいるでしょう。

一番を狙っていたけれど、抜かれてしまった子もいるでしょう。

今までできていたことが出来なかった子、出し切れなかった子もいるでしょう。

それでも、園児は練習の成果を出そうとしていました。

自分の力を出し切ろうとしていました。

その姿は、大人の心を打ちました。

全ての競技に、今日だけの頑張りではなく、今までの頑張りが見えました。

それだけで、今年も素晴らしい運動会だった!胸を張ってそう言えると思います。

DSCN3868_R

ただ、それでも、悔しい気持ち、残念な気持ちを抱えて運動会を終えた園児もいるかと思います。

失敗って何だろう?

それは、あきらめることだと思います。

だから、私たち教職員は、普段の保育活動や、新たな行事で その気持ちが前向きになれるよう、また一緒に努力をしていきたいと思います。

運動会での悔しい気持ちは違う場所で取り返せばいい。

そして、次、何かを成し遂げたときに、「あ、失敗してもあきらめないで、次こうやって頑張ればいいんだ!」と園児が思い、笑顔になってくれたら嬉しいなあと思います。

 

みのりの教職員一同、どこの幼稚園にも負けない情熱を持っています。

みのりの園児たち、純粋で、素直でいつも一生懸命!日本一の子どもたちです。

そして、その園児を見守り、園活動を常に支えてくださっている保護者の皆様方。

温かい拍手は園児たちのパワーになりました。

みのり幼稚園はとても幸せな場所なんだなあと感じました。

本当にありがとうございました。

 

この場所が、もっともっと幸せな場所になるように、今日の想いを忘れずに、月曜日からまた・・・

 

 

がんばりまっしょい!!